外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省がまとめた2012年度の最終的な一般会計税収が、今年1月の補正予算時の見込みを約1兆3千億円上回る43兆9千億円程度となることが26日分かった。企業業績の改善で法人税収が伸びたほか、株式の配当増で所得税収も増えた。08年度の44兆3千億円以来、4年ぶりの高水準となる。11年度の税収42兆8千億円より1兆円以上増え、リーマン・ショック後に大きく落ち込んだ国の税収はようやく回復しつつある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信