外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省が3日発表した2012年度の国の一般会計決算概要によると、税収は43兆9314億円と11年度より1兆988億円増え、リーマン・ショックの影響で落ち込んだ09年度以降で最大となった。税収が見積もりを上回ったことから1兆2946億円の剰余金が発生。政府は消費税増税の負担軽減策を含めた13年度補正予算を編成する場合、剰余金を財源に活用する方向だ。

共同通信