ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

12年度融資4兆円超拡大を計画

 三菱UFJフィナンシャル・グループなど国内大手銀行3グループが、本年度の融資を前年度比で総額で4兆円超増やす計画であることが1日、分かった。海外の資源開発やインフラ事業への融資を引き続き拡大するほか、円高を追い風に海外で大型買収に踏み切る企業を後押しする。みずほフィナンシャルグループは、海外融資が「毎年20~30%伸びる」と見通す。三井住友銀行も海外を中心に融資残高を約1兆1千億円増やす計画。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。