ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

12月就活開始を7割評価

 2014年卒業予定の大学生・大学院生のうち、就職活動の本格スタートが11年から約2カ月遅れ、大学3年生の12月になったことをプラスと考え、前向きに評価する人が7割近くに上ったことが就職情報会社マイナビの調査で分かった。13年卒を対象とした前年調査では、マイナスと考える消極的な評価が5割超と過半数を占めており、1年で見方が逆転した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。