外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 帝京大病院などでの院内感染が問題となっている多剤耐性アシネトバクター菌について、厚生労働省研究班が今春実施した全国主要病院へのアンケートで、回答した771施設の12%に当たる92施設で検出例があることが分かった。10日の厚労省意見交換会で、研究班の国立国際医療センター研究所の切替照雄・感染症制御研究部長らが報告した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信