ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

12~1月に発射の可能性

 【ソウル共同】韓国軍高官は27日、北朝鮮が同国北西部東倉里のミサイル発射場で「12月から来年1月にかけてミサイルを発射する可能性が高いと判断している」と述べた。発射準備の「明確な兆候」を捉えており、発射時期は準備状況から推測したとしている。聯合ニュースが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。