外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 白紙撤回された新国立競技場の整備計画で、日本スポーツ振興センター(JSC)が2020年東京五輪・パラリンピック招致の決まる直前の13年8月、文部科学省に7種の検討案を示し、中には2本の巨大なアーチ構造の屋根を中止する2種の案も含まれていたことが3日、分かった。

共同通信