ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

13年世界経済見通し下振れ

 国際通貨基金(IMF)は9日発表した世界経済見通しで、2013年の世界全体の実質国内総生産(GDP)成長率予測を3・6%とし、7月時点の見込みから0・3ポイント下振れすると予想した。日本も震災復興需要が急減することで1・2%成長に鈍化するとした。IMFのブランシャール調査局長は9日、記者会見し景気の先行きに懸念を表明。IMF・世界銀行年次総会などの国際会議が14日までの日程で開幕した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。