外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は28日、経済財政諮問会議を開き、2013年度の国と地方の基礎的財政収支の赤字額が33・9兆円となり、名目の国内総生産(GDP)比で6・9%に達するとの試算を提示した。緊急経済対策に伴う国債の増発の影響で、昨年8月時点の試算(5・2%)から大幅悪化。政府は、赤字幅を15年度に10年度比で半減させ、20年度に黒字化する財政健全化目標を掲げているが、15年度の半減目標の達成は事実上困難となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信