ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

13年度予算案が衆院通過

 2013年度予算案は16日夜の衆院本会議で、与党の賛成多数により可決、参院に送付された。安倍晋三首相は衆院優越規定により、5月15日までの予算成立が確実になったことを「実績」としてアピールしたい考え。夏の参院選をにらみ、憲法改正の争点化で野党分断を狙う。民主党などは衆院の定数削減に政権が消極的だと追及しており、後半国会では選挙制度改革をめぐる与野党攻防が激しさを増しそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。