外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故で、同国のゴルボルネ鉱業相は11日、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人を地上に引き上げる救出作戦を、13日午前0時(日本時間13日正午)に始めると発表した。8月5日の事故発生から2カ月余りを経て、救出の日程が確定した。ピニェラ大統領のほか、作業員のうち一人の出身国、隣国ボリビアのモラレス大統領も立ち会う一大プロジェクトとなる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信