世界の出来事

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】卓球の世界選手権第7日は4日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、男子シングルス準々決勝で、史上最年少で8強入りした13歳の張本智和(エリートアカデミー)が世界ランキング3位の許キン(中国)に1―4で敗れ、メダル獲得はならなかった。丹羽孝希(スヴェンソン)も同2位の樊振東(中国)に1―4で敗れた。

共同通信

 世界の出来事