外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カブール共同】アフガニスタンの首都カブールで16日から開かれていたロヤ・ジルガ(国民大会議)は19日、駐留国際部隊が2014年末に撤退した後の米軍の駐留継続を含む米国との長期的な戦略的パートナーシップ締結を支持する声明を発表し、閉幕した。アフガン政府は24年までの駐留を想定しているが変更もあり得るとしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信