外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の社会保障改革に関する「プログラム法案」要綱の原案全文が8日判明した。高齢者や高所得者に負担増を求めるための法整備と実施のスケジュールを明記。70~74歳の医療費窓口負担増のように法改正が不要な改革は、早ければ2014年度にも開始する方針とした。ただ年金の受給開始年齢引き上げなどは時期を示さなかった。法案要綱は21日に閣議決定する。

共同通信