外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省が3日発表した2014年度の一般会計決算概要で、税収が53兆9707億円となり、54兆1262億円に達したバブル崩壊直後の1993年度に迫る21年ぶりの高い水準となった。消費税率引き上げで消費税収が13年度に比べて約5兆2千億円増えたことや、景気回復で法人税収や所得税収が上振れしたことが要因だ。

共同通信