外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一般会計総額が過去最大の96兆3420億円に上る2015年度予算案は13日夕の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、参院へ送付された。年度内成立を断念した政府、与党は4月上旬の成立を目指して全力を挙げる。国民生活への影響を避けるため、予算成立までの間に必要となる暫定予算案の編成も急ぐ。野党は下村博文文部科学相の「政治とカネ」問題を参院でも引き続き追及する構えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信