外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2015年度の国の一般会計税収が、54兆円規模に達する見通しとなったことが15日、分かった。15年10月に予定していた消費税率10%への引き上げを1年半延期したものの、財政への影響は限定的になるとの見通しだ。企業収益の拡大による法人税収の伸びが税収を下支えする。

共同通信