外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ミンスク共同】ウクライナ危機の収拾を目指すロシア、ウクライナ、ドイツ、フランスの4首脳は12日、ベラルーシ首都ミンスクで協議し、キエフ時間15日午前0時(日本時間同午前7時)からの停戦で合意、共同宣言を発表した。紛争当事者のウクライナ政府と同国東部を支配する親ロシア派武装組織の双方は、停戦ラインから重火器を引き離し、幅50キロ以上の緩衝地帯を創設することや、親ロ派支配地域への「特別な地位」付与など13項目の合意文書に署名した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信