ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

15日夜にかけ大雨の恐れ

 活発な梅雨前線の影響で15日午前、西日本を中心に局地的な大雨が続いた。九州から東北では同日夜にかけて、雷を伴った激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は引き続き警戒を呼び掛けた。山口県下関市では河川のはんらんで住民約180人が孤立、山陽新幹線も一部区間で運転を一時見合わせた。西日本は記録的な大雨となっており、10日の降り始めから15日朝までの総雨量は、佐賀市の北山606・5ミリ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。