外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 スピードスケートのバンクーバー冬季五輪代表選考会第2日は29日、長野市のエムウエーブで行われ、女子1000mで15歳の高木美帆(北海道・札内中)が1分17秒77で3位に入り、五輪代表入りを確実にした。スピードスケート(ショートトラックを除く)では史上初の中学生五輪代表となる。男子1000mは小原唯志(日本電産サンキョー)が1分10秒17で優勝し、初の五輪代表を決めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信