外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は31日、高気圧に覆われ、150カ所を超える地点で最高気温が35度以上の猛暑日となり、西日本では熱中症が原因とみられる死者が相次いだ。8月1、2日は厳しい暑さが続く上に、北日本から東日本にかけて大気が非常に不安定になる見込みで、気象庁は局地的な雷雨に注意を呼び掛けている。

共同通信