外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 観光庁は17日、2016年に日本を訪れた外国人旅行者の消費額が推計で3兆7476億円と前年に比べ7・8%増えたと発表した。先週発表の訪日客数2403万9千人と合わせ過去最高を更新したが、消費額の伸び率は15年の71・5%から急激に鈍化した。中国人らの「爆買い」の勢いが衰えており、自然や文化財が多い地方への誘客によって消費を拡大することが課題となる。

共同通信