【ワシントン共同】世界銀行は26日、2016年の原油平均価格が前年比で19・2%下落するとの予測を発表した。年明けに急落した原油相場は上向いているが、供給過剰が続き価格の反転は限定的になると判断した。原油安は資源輸出に収入を依存する新興国や途上国に悪影響を与えており、世界経済は不安定な状態が続きそうだ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。