外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力が柏崎刈羽原発(新潟県)について、2016年度までに全7基が再稼働すると想定していることが28日、分かった。これにより17年度以降の原発の設備利用率が東日本大震災前と同水準の55%台に戻ると試算している。見直し作業中の新しい総合特別事業計画(再建計画)に盛り込む。

共同通信