外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は21日、社会保障改革の法整備や実施の時期を定めた「プログラム法案」の骨子を閣議決定した。2014~17年度に改革の実行を集中させ、医療や介護で高齢者にも負担増を求めた。秋の臨時国会冒頭に法案を提出する。有識者による社会保障制度改革国民会議が5日にまとめた報告書を踏まえた。民主党政権で3年前に議論が始まった「社会保障と税の一体改革」は、政権交代を挟んでロードマップ(工程表)の完成にこぎ着けた。

共同通信