外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は17日、急速に発達した低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まった状態となり、全国的な強風や日本海側の各地を中心とした大雪などで大荒れの天候が続いた。低気圧は動きが遅く、18日も全国的に荒れ模様が続く見込み。気象庁は猛吹雪などによる交通への影響や雪崩などに警戒を呼び掛けている。

共同通信