外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の2019年度予算概算要求で、基本的な経費を扱う一般会計の総額が102兆円台半ばとなる見通しになったことが22日、分かった。これまで要求段階の過去最高だった16年度(約102兆4千億円)を上回る公算が大きい。高齢化に伴う社会保障費の伸びに加え、成長戦略などの看板政策の経費や防衛費が膨らむのが要因だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信