外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 20政令指定都市の職員給与に関する2014年度の人事委員会の勧告が8日、出そろった。月給は19市でアップし、期末・勤勉手当(ボーナス)は全20市で引き上げとなった。景気回復を追い風に勧告の基準となる民間給与が上昇、各市の人事委員会の調査で公務員の水準を上回ったためだ。

共同通信