外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三井住友VISA太平洋マスターズ最終日が13日、静岡県太平洋クラブ御殿場(7246ヤード、パー72)で行われ、19歳の松山英樹(東北福祉大)が2イーグル、4バーディー、4ボギーの68で通算13アンダーの203に伸ばし、2打差の2位から逆転で初優勝した。アマチュアで3人目のツアー制覇。谷口徹が2打差の2位となり、賞金ランキング首位ベ相文(韓国)や小田孔明ら5選手がさらに1打差の3位。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信