外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 基礎疾患のない子供への新型インフルワクチンの接種を18都府県が当初より前倒しで始めることが13日、共同通信のまとめで分かった。他に17道県が前倒しを検討。12県は当初予定のままで、接種時期の地域差が拡大しそうだ。持病のない1歳から小学校低学年までの子供への接種は当初12月以降の予定だったが、重症化例が増えていることを受け、厚労省が6日、今月中旬に前倒しするよう都道府県に要請した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信