外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ソフトバンクの孫正義社長は15日、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収することで両社が合意したと発表した。買収額は201億ドル(約1兆5700億円)で、スプリント株の約70%を取得し、子会社化する。買収は来年半ばに完了する見込み。孫社長によると、買収により、携帯電話事業の売上高では中国移動通信(中国)、ベライゾン・ワイヤレス(米国)に次ぐ3位と、世界有数の通信グループになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信