外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】日米両政府はワシントンで17日に開いた外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、北朝鮮の非核化と弾道ミサイル開発阻止に向け圧力をさらに強めることで一致した。北朝鮮の軍事的脅威の増大を踏まえ、自衛隊の役割を拡大し、防衛能力を強化する方針でも合意。マティス国防長官は共同記者会見で「北朝鮮が日本にミサイルを発射した場合、すぐに迎撃するための特別な行動を取る」と明言した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信