【モスクワ共同】7日付ロシア紙コメルサントは安倍晋三首相がロシアのプーチン大統領に提案した今までのアプローチとは違う「新たな発想」による北方領土交渉を巡り、歯舞と色丹の2島先行の引き渡し論や、夏の参院選を見込んだ選挙対策が背景にあるとする専門家の分析を紹介した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。