外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山内閣は5日、家計支援など景気対策を盛り込んだ09年度第2次補正予算案を来年1月の通常国会冒頭に提出する検討に入った。1次補正の一部執行停止の難航などで臨時国会での2次補正予算案提出、成立は難しいとの見方が強まったためだ。しかし亀井金融・郵政改革担当相は景気への影響を懸念して年内成立を主張するなど、閣内の意見は固まっていない。鳩山首相は今後の経済指標などを注視し最終判断する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信