外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県内で昨年10月、20代の女性に暴行しけがを負わせたとして、集団強姦致傷罪などに問われた米海軍兵2人の那覇地裁(鈴木秀行裁判長)の裁判員裁判で、検察側は27日、上等水兵クリストファー・ブローニング被告(24)に懲役12年を、3等兵曹スカイラー・ドージャーウォーカー被告(23)に同10年をそれぞれ求刑した。論告で検察側は「人格無視で、卑劣で乱暴。凶悪で極めて悪質だ」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信