外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アンマン共同】シリアとイラクで活動する過激派「イスラム国」を名乗るグループが、日本人人質2人の殺害を予告し身代金2億ドル(約235億円)を要求した事件は、一方的に設定された支払期限の翌日の24日になっても、イスラム国は声明発表など具体的な動きを見せていない。仙台市出身の後藤健二さん(47)と千葉市の湯川遥菜さん(42)の安否は依然不明。日本政府は24日も情報収集を継続し、犯行グループとの交渉ルート確保を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信