外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 過激派「イスラム国」とみられるグループが人質とした後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)の殺害を予告した事件で、政府が身代金2億ドル(約235億円)の支払い「期限」と判断している23日午後2時50分が経過した。菅義偉官房長官は23日の記者会見で、グループ側からの連絡はないと説明。「依然として厳しい状況だが、2人の解放に向けて全力を挙げる」と述べ、引き続き緊張感を持って対応する姿勢を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信