外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米司法省は9日、日本のゆうちょ銀行を含む20カ国以上の金融機関の現金自動預払機(ATM)から計4500万ドル(約45億円)が不正に引き出された事件を摘発、8人を起訴したと発表した。米司法省当局者は、ゆうちょ銀のATMから約4億4千万円が引き出されたことを明らかにした。ゆうちょ銀は預金者の被害がなく、提携先の海外金融機関から現金を引き出した可能性があるとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信