外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が25日、東京都内でインタビューに応じ、大会の目玉の一つとなる開会式の演出について、近く有識者会議を立ち上げて検討を開始することを明らかにした。聖火リレーのルート選定は、47都道府県全てを回ることが前提になるとの認識も示した。

共同通信