外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 囲碁の井山裕太碁聖(29)に許家元七段(20)が挑戦していた第43期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第3局は3日、大阪市の日本棋院関西総本部で打たれ、許七段が224手で白番中押し勝ちし、3連勝で碁聖を奪取、プロ入りから最速の5年4カ月で七大タイトルを獲得した。全七冠保持者の井山碁聖は一角が崩され、六冠に後退した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信