外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一般会計歳出90兆3339億円の2012年度予算案は8日夕の衆院本会議で、民主、国民新両党などの賛成多数により可決された。予算関連4法案も衆院を通過、予算案と併せて参院に送付。参院の議決がなくても4月6日には自然成立する。ただ「年度内成立」が難しい場合、政府は暫定予算を編成する可能性がある。自民、公明両党は予算案に反対したが、関連4法案には賛成した。特別会計含め総額約96兆円で、実質で最大規模。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信