外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は3日、ワシントンの国防大学で演説し「20世紀最悪の兵器である大量破壊兵器によって、21世紀が暗黒の世紀となることは絶対に許されない」と述べ、2期目も「核兵器なき世界」の実現を追求する方針を明確にした。旧ソ連諸国の戦略核などの解体を、米国が財政支援する「ナン・ルーガー計画」に関するシンポジウムで表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信