世界の出来事

 気象庁は20日、西日本から東日本の太平洋側で21日にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要としている。

共同通信

 世界の出来事