外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は14日、九州新幹線長崎ルートに採用予定のフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)に関し、2022年度の導入は困難との見解を明らかにした。早ければ25年度の全面開業を目指していたが、年単位で遅れる見通しとなった。

共同通信