外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は27日、東京・後楽園ホールで行われ、同級4位の佐藤洋太(協栄)がチャンピオンのスリヤン・ソールンビサイ(タイ)を3―0の判定で破り、新王者となった。27歳の佐藤は3回に右で2度のダウンを奪い、後半も果敢に打ち合って逃げ切った。日本のジムに所属する男子の現役世界王者は史上最多の9人となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信