ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

3号機の燃料プール冷却また停止

 東京電力は5日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却が約3時間にわたって停止したと発表した。3月18日に発生した停電の原因とされる小動物の侵入対策として金網を設置中、針金が配電盤かその周辺に触れて停電し、冷却が停止したとみられる。3月の停電でもプールの冷却システムが停止したばかりで、東電は今回の作業手順や管理が適切だったか厳しく問われそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。