外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外での鉱山落盤事故で、下院の鉱山事故調査委員会は19日、地下に閉じ込められた33人の作業員の一部が発生約3時間前に事故の「予兆」を察知し、現場を監督する会社側に避難を許可するよう求めたにもかかわらず、会社側が作業の継続を命じていたことを明らかにした。地元メディアが報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信