外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災からの復興に向け、国の施策や予算の総合調整役となる復興庁の設置法案が24日の衆院本会議で審議入りし、野田佳彦首相は今国会での法成立を前提に「(震災発生1年の)3月11日より前に復興庁が発足できるよう準備を進める」と表明した。ただ自民、公明両党は復興庁の権限を法案より大幅に強化するよう主張しており、審議は難航が予想されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信