外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米オハイオ州で約10年監禁、性的関係を強いられるなどした後5月に保護された3人の被害女性が8日、社会からの励ましや寄付に感謝し「新しい人生」を築きつつあると話すビデオメッセージをユーチューブで公表した。同事件の被害者が公に話すのは初めて。AP通信によると被害者の1人の弁護士は、3人が社会に受け入れられつつあるとして「彼女らは自分たちの心からのメッセージに、声と表情も添えようと決めた」と説明。

共同通信