外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は13日、竹川元章予報官が記者会見を開き、14~16日の3連休中、東北南部から西日本豪雨の被災地を含む広い範囲で気温がかなり高くなる恐れがあるとして、小まめな水分補給など熱中症予防を呼び掛けた。その後も7月下旬まで厳しい暑さが見込まれる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信